性被害にあった場合はすぐアフターピルを飲もう

アフターピルというのは望まない妊娠を避けることが出来る貴重なアイテムです。特に性被害等にあってしまった若い女性が事後にすぐ服用することで、避妊成功率を上げることが出来ます。性被害を受けた直後の女性というのは普通は放心状態になっていてとにかく何も考えられないという女性も多いことでしょう。そしてそれは無理のない話です。性被害にあったばかりなのに冷静になれという方が無理な話なのです。しかしアフターピルの服用に関してだけはどうしてもすぐに行う必要があります。すぐというのは具体的には72時間以内のことですが、とにかくこの時間内にアフターピルを服用することによって、望まない性被害による妊娠を回避することが出来るのです。なのでまずは何はともあれアフターピルを服用することが大切です。
しかしそもそも性被害にあってしまった女性というのはアフターピルを持ち歩いていないことが多いものです。なぜならまさか自分がそんな目に遭ってしまうとは、想像出来ないものだからです。なので72時間以内に服用というのは簡単なようでなかなか難しい数字なのです。しかし性被害に遭った女性はすぐに病院やクリニックに行って、ピルを処方してもらって服用する必要があります。通信販売で購入することも出来ますが、それですと郵送の手続きをする必要もありますので間に合わなくなってしまう可能性もあります。なので勇気がいることではありますが、必ず最寄の病院かクリニックに行ってアフターピルを処方してもらうようにしましょう。その後のことは後で落ち着いてからゆっくりと考えれば良いのです。とにかく妊娠を避ける為に、何よりもまずアフターピルを服用するようにしましょう。